親切な人

昨夜、主人がうっかり 食事をしたお店の駐車場に 大事な財布を落としてきてしまいました。

財布がないのに気付いたのは 帰宅してすぐ…
とはいえ お店は自宅から車で15分ちょっと離れたところです。
慌ててお店に戻る夫。

食事を済ませて 席を立つとき なんとなく 座席に忘れ物をしていないか確認した私。なにもなかったはず!
と思いましたが、
急いでお店に電話をいれてみると どうも外に落ちていて どなたかが拾ってくださったらしい。
しかし 店内でアナウンスするも 持ち主が出てこなかったので その拾ってくださった方が持ち去った為に お店では預かっていない と言うことでした。

とりあえず 主人にそう伝えて お店から一番近い交番に聞きに行ってみるよう 言ってみました。
どうか 財布を拾ってくださった方が 親切な方で そのまま交番に届けてもらえてますように…と祈りつつ。
その反面、きっと中身は抜かれて 財布はどこかに捨てられてるかもしれない。
免許証 保険証 クレジットカード…大事なものがわんさか入ってる これらを差し止めて 紛失届けを出さなければ!と焦りつつ…

しばらくすると 主人が警察に行ったら 財布が届けられていたとの連絡がありました。

拾ってくださった方が 近くの警察署にわざわざ届けてくださっていたということでした。

なんて ご親切な方なんでしょう!本当にありがとうございました!!

主人より まずはお礼のお電話をさせて頂いたところ
『たまたま 拾っただけだから』
ということで、改めてお礼をさせて頂く形を取ることができませんでした。
ご親切な上に こんなカッコいいセリフ…感謝の気持ちでいっぱいです。

毎日ニュースでは 嫌な事件が報告されています。
でも 悪い事ばっかりじゃないよ 日本は!
と、勝手に 心温まった日となりました。